医療法人 惠愛会 福間病院付属 福間看護高等専修学校 負担の少ない学費で準看護師を目指す福岡の看護学校

0940-42-7928

9時~12時・13時~17時(土日祝除く)

“ご挨拶・理念”
Greetings & Philosophy

Greeting.ご挨拶

1966年開校の歴史ある学校。
自然に恵まれた環境で学べます。

私たちの学校は福岡県の福津市にあります。
人気グループ嵐のJALのCM『光の道』で話題になった宮地嶽神社の南西約3㎞のところに位置しています。
緑に包まれた環境で、先駆的な精神医療を実現してきた『医療法人恵愛会福間病院』を設立母体とし、昭和41年に准看護師養成校として開校しました。
現在は開校から50年を超え、地域医療機関にとどまらず、福岡県内外に2000人以上の優秀な看護人材を輩出してきました。
私たちの学校の特色は、主婦や社会人からの入学者が8割を超えること、
そして働きながら資格取得を目指せることです。
准看護師養成校は時代の流れのなかで、入学者の状況が大きく変わってきました。
今では主婦や社会人から医療職を目指す人への入口として、大きな役割を担っていると言えます。
また働きながら学べることも魅力となっています。
平成から令和への時代を迎えていくなか、急速な超高齢化社会の到来とともに、今後も慢性的な看護人材の不足が予想されています。
時代の要請にこたえ専門性の高い安定した医療職を目指す方を求めています。
私たちの学校をぜひ自分の目で確かめて、受験につなげて頂ければと思います。みなさんの来校を心よりお待ちしております。

Our Philosophy私たちの理念

われらが誓い
福間病院の職員は
その職種の如何を問わず
まず看護者でなければならない
第一章 精神病者に光と土を

一、精神病者への妙薬は愛
  そしてその処方箋は
  語らいである
  患者と共に
  緑の大地を踏もう
  さんさんと輝く
  陽光を浴びよう

一、一木一草たりといえども
  これことごとく
  治療の道具である
  患者との信頼を軸とし
  緑に包まれた
  病院を作ろう

第二章 健康の要諦

健康の要諦は
光と土になじむ
ことにある
心の健康にも
体の健康にも

一九五五年春 福間病院は ここ福間町向山に誕生した この恵まれた自然の中に自由とロマンの夢を託して わたしは開放療法を思いたった
新鮮な空気 明るい太陽 緑の大地 患者は自由にのびのびと行動している 点々と逍遥する姿 コーラスを楽しむグループ 絵を画く一団 芝生にまどろむ人 野球 バレーボールなどに興ずる人たち その間をぬって行き交う白衣のナース なんとすばらしいことではないか どんな場所にも活き活きとした生命がみちあふれ 自由な語り合いの場がひらかれている 信頼に基づく人間関係 そしてそれらを包む愛 そこにはひとつのロマンがある このわたしの精神は全職員に強く支持され 病める人々と共に歩む新たな道が開かれた そしてわれわれは 患者の人権と自由を重んずることが精神医療の支柱であることを学び それがいつとはなしに福間病院の哲学となり 伝統となった

一九七五年三月十日
開院二十周年を記念して
福間病院長 佐々木 勇之進

福間看護高等専修学校校歌

江見 五城 作詞
内山 信 作曲

一、
紺碧の涛寄す玄海 見おろして
緑の大地踏みて立つ 千古の松の叡智もて
真理を論す薬医門 朝な夕なに仰ぎては
「誠心慈愛」 あゝ我ら心に刻む

二、
紅の花咲き香り 鳥唄う
学びの園に睦び来て 気崇き理想抱きつつ
病める人の杖たれと 看護の道究めゆく
「誠心慈愛」 あゝ我ら心に刻む

三、
白妙のキャップ頭上 いただければ
あな尊とけく清らけく 久遠の使命身に受けて
感激うるむ聖灯や 臉の奧またたきつ
「誠心慈愛」 あゝ我ら心に刻む

  • 令和2年度 募集要項
  • FAQ よくある質問
  • 教員紹介
  • 施設紹介
  • 学校見学
  • オープンキャンパス
  • 学校紹介
  • 資料請求
住所〒811-3295 福岡県福津市花見が浜1-5-1
電話番号0940-42-7928
FAX番号0940-42-7928
JR

JR博多駅から快速電車で約20分、
JR福間駅下車、徒歩15分

バス

福岡市天神・中央郵便局前バス停から乗車約40分、向山下車、徒歩1分

九州自動車道 古賀インターから約15分